CYANA

 

CYANA Global Site(English)

Cyana2.1 now Available

CYANA(Combined assignment and dynamics algorithm for NMRapplications)はPeter Guntert, Torsten Herrmann, Christian Mumenthaler, Martin Billeterによって開発された、有名なタンパク質用構造解析・計算プログラムです。

必要なシステム

CYANA 2.1は以下のLinux/UNIXでテストしました。

  • RedHat Linux9 (Intel 8.1 Fortranコンパイラー)
  • Compaq Alpha
  • HP-UX
  • Silicon Graphics(SGI Altix – Porting Notes
  • Mac OS X operating system
  • Windows XP using Cygwin and the g95 Fortran compiler

以下のUnix/Linuxシステムでバイナリーファイルがあります。

  • Linux(RedHat Linux9/Fedora Core4)
  • Mac OS X operating system

256 MB以上のメモリ

25 MB以上のディスク容量

コンパイルするためにFortran 90必須

Distributed-memoryシステム上でパラレル計算を行うためにMPI (例: LAM/MPI)

このページのトップへ

価格

販売対象 価格(税抜)
アカデミック向け 80,000円
一般向け 2,000,000円

このページのトップへ

購入方法

  1. ライセンス同意書をダウンロードして下さい。
    PDF 14.6 KB
    PDF 16.2 KB
  2. ライセンス同意書にサイン後、弊社に送付してください。
    住所:
    〒110-0005
    東京都台東区上野1-11-5 時計会館ビル1F
    株式会社エルエイシステムズ
  3. 弊社から見積書、請求書をお送りします。
  4. ライセンスフィーの振込確認後、”CYANA”のダウンロードサイトのID, PasswordをEメールにて発行します。

※ご不明な点、ご質問等がありましたらご連絡下さい。
TEL:03-5812-5311
E-mail:cyana@las.jp

このページのトップへ

メーリングリスト

  1. 登録を行ってください。(自動登録ではありませんので、数日後に登録完了メールがSupportから届きます。)

※ご不明な点、ご質問等がありましたらご連絡下さい。
E-mail:cyana@las.jp

このページのトップへ

References:

  • Guntert, P., Mumenthaler, C. & Wuthrich, K. (1997). Torsion angle dynamics for NMR structure calculation with the new program DYANA. J. Mol. Biol. 273, 283-298.
    Any reports or publications of results obtained with CYANA must cite this paper.
  • Herrmann, T., Guntert, P. & Wuthrich, K. (2002). Protein NMR structure determination with automated NOE assignment using the new software CANDID and the torsion angle dynamics algorithm DYANA. J. Mol. Biol. 319, 209-227.
    Any reports or publications of results obtained with automated NOESY assignment by CYANA must cite this paper.
  • Guntert, P. (2003). Automated NMR protein structure calculation. Prog. NMR Spectrosc. 43, 105-125.
  • Guntert, P. (2004). Automated NMR protein structure calculation with CYANA. Meth. Mol. Biol. 278, 353-378.
  • Jee, J. G. & Guntert, P. (2003). Influence of the completeness of chemical shift assignments on NMR structures obtained with automated NOE assignment. J. Struct. Funct. Genom. 4, 179-189.

このページのトップへ